彦根采访100人

2014.04.05

No Comments

全明(滋贺大学)

哈喽,大家好。我叫全明,大家都喜欢叫我小明。来自辽宁沈阳,是个性格开朗,热爱登山的女孩儿。现就读于滋贺大学经济学院,4月份就是一名院生(研究生)了。与其他小记者不同的是,我本科期间在国内的东北财经大学学习了四年商务日语,去年九月份才来到日本继续进修。

但这并不是我第一次来到日本,我妈妈也曾在日本留学,所以观光旅游还是来过几次的。不过,这是我第一次在日本独自生活。说实在的,起初还真是觉得孤立无助。不过,半年间,当我慢慢适应了这里的生活并且渐渐融入其中,我发觉我已经爱上了这座让人心旷神怡的城市——彦根,也爱上了生活在这里的人们。

说到彦根,国内的朋友们或许都不太了解,甚至可能第一次听说这个地方。确实这里不像东京大阪那样举世闻名,但却是个很适宜居住的地方。这里没有大城市的喧嚣浮躁更多的是人与人之间浓浓的关怀。接下来的百人采访,我将跟您一起走近这里的人,感受这座让人心旷神怡的城市――彦根。

 

皆さん、今日は。私はよく周りの友達に「メイ」と呼ばれています、全明です。中国遼寧省の瀋陽生まれで、山登りが好きな明るい女の子です。今は滋賀大学経済学部の研究生ですが、4月には大学院生になります。1つだけ、今までのインタビューアーと違っているのは、私は大学4年間、中国の東北財経大学でビジネス日本語を勉強して、昨年の9月に来日したばかりの新人です。

しかし、今回、初めて日本に来たわけではありません。母も日本で留学したことがありますので旅行では何回か来ましたが、1人暮らしは初めてですね。正直、最初は本当に心細くてしょうがなかったです。しかし、半年間、少しずつここでの生活に慣れて来て、今はもうこの爽やかな町―彦根が大好きになりました。それと同時に、ここに住んでいる人も自然に好きになりました。

たぶん、中国の方は彦根という町についてはあまり詳しくない、さらには耳にしたことさえない人も結構多いかと思います。確かに、東京や大阪のように世界的に有名な町ではありません。でも、1つ断言できることは、ここはとても住み心地がいい町だということです。大都市の騒々しい雰囲気の代わりに、人々の思いやりがあふれるところです。これから「彦根100人インタビュー」を通じて、一緒にこの町をぶらぶらしながら、この爽やかな町―彦根を感じていきましょう!

我来说一句