彦根采访100人

2014.03.28

No Comments

普通市民之间的交流—了解真正的中日生活

写真   
       普通市民之间的交流—了解真正的中日生活

  大家好,我是今年2月16号采访过玻璃艺术家竹川的尹永铭。
  我今年4月份就要开始在日本工作了,想到工作以后应该会比较忙,我的爸爸妈妈就今年3月份来日本旅游加看我。
  因为我的家是山西的,大家可能也知道山西省的环境比较不好。父母来到日本后也觉得日本的自然环境真的非常的好。在日本玩了20多天,去了不少地方,但是真真正正的跟日本人长时间地接触过。刚好通过这次机会能了解了解日本人的生活。
  因为语言不通,本来以为双方见面聊半个小时就算长了,也可能是竹川女士和我的爸爸妈妈比较善谈,没想到父母和竹川女士从各自的工作聊到日常生活聊了很多。不知不觉就聊了一个多小时。我的父母也了解到了很多日本人生活方面的情况。我父母是医生,竹川女士也了解到了很多中国医生的情况和与日本的有哪些不同。
  我的爸爸妈妈也跟我说觉得这种机会很难得,希望有更多这样的机会,能让中国,日本的普通民众能够互相了解,了解真正的中日日常生活

        日中市民の交流ー日常生活を知る

 皆さん、今日は。
 私は2月16日にガラス工芸家竹川さんをインタビューした尹永銘です。
 4月から日本で働くので、社会人になったらなかなか時間が取れないと思い、両親に日本に来るように誘いました。
 私の出身地は中国の山西省なので、環境はあまりよくありません。そのため、日本に来た両親が日本の自然環境に対してとても満足しています。特に小さな静かな町彦根はとてもいいと感じています。
 日本で20日間ぐらい泊まり、日本で何ヶ所も観光してきましたが、日本人と接するチャンスはあまりなかったです。
ちょうど今回の機会を通じて、ガラス工芸家の竹川さんとお会いすることができました。両親は日本語があまりしゃべれないので、多分、竹川さんにお会いして30分くらいで終わると私は思っていましたが、言語の壁を越え、両親が竹川さんのことをいろいろ知り、竹川さんも医者である両親のことを聞いてくれて、1時間以上喋りました。
 竹川さんとお会いした後、「今月末に帰るので、桜を見られなかったが、一般の日本人の日常生活を知り、たくさん喋るこんな機会があって良かった」と両親が言いました。私もまたこのサイトを通じて、日本、中国の一般市民の交流がどんどん進んだらいいなと期待しております。

我来说一句