彦根采访100人

2014.03.10

4 Comment

日式糕点文化的传承者—小林滋弘先生

采访:2014年2月14日

 

日式糕点文化的传承者—小林滋弘先生

 

  巍峨的彦根城下,清澈的护城河畔,有一家叫做“泽泉”的简单而朴素的日式糕点铺。这里的日式糕点纯洁而精美,每一件都堪称艺术品,即便买到手恐怕也舍不得吃。在这些纯而美的日式糕点里,我看到了日本文化的特色——爱好天然,崇尚简素。这家日式糕点铺的主人叫小林,在采访过程中,我从小林先生侃侃而谈的话语里,发现精巧的日本文化与博大的中国文化连结得竟是那么紧密。

  小林先生家经营日式糕点铺已经有四代了。当他还在妈妈的肚子里的时候,就已经是日式糕点店的一员了。在20年前,小林先生把店面从滋贺县的多贺移动到了现在的彦根城下。小林先生觉得,包括日式糕点在内的很多日本文化,都是从中国大陆传来的。不过,随着时代的变迁,日式糕点也在逐渐变化。现在的日式糕点有很多已经称不上是传统的日式糕点了。

  小林先生的在工作之余的兴趣爱好也很丰富。他会每年去登山,还很喜欢听音乐。他说,他完全不听流行乐,在年轻的时候会经常听一些爵士乐,但是现在越来越喜欢听古典乐,可以让心情平静。除了片中提到的登山和音乐之外,小林先生还很喜欢摄影。在他的店里也挂着一些小林先生自己的摄影作品。

  小林先生和很多传统的日本男性一样,基本上不做家务。他虽然很会做饭,但是他回到家里基本上不做饭。在糕点店关门后,他经常和夫人一起去超市买一些熟食品或者半成品,回到家里简单的吃一点。有时候在电视上看到一些有趣的做饭小窍门也会积极的去尝试。

  在我和小林先生的交谈中,我们还聊到过中国的三国志。小林先生说,虽然他没有没有详细的了解,但是看过一些三国题材的电影和电视剧。他觉得,无论是中国的三国时代,还是日本的战国时代,都讲述了那个时代的人们为了生存而拼搏的故事。小林先生认为战斗即表现了人类的愚蠢,又是人类作为动物的本能,无论是任何国家的人们都经历过通过战争而统一国家的历史。

  小林先生经常去世界各地旅行,并且有很多世界各国的朋友。他也去过中国的上海和西安。小林先生说,如果他没有生在日式糕点店,他也许不会生活在日本,过着和现在完全不同的生活。



小林さん インタビュー後の写真_副本
 

インタビュー:2014年2月14日

 

伝統の味を守り続ける和菓子屋経営者—小林さん

 

 高くそびえる彦根城の麓で、澄みきったお堀の畔に、「さわ泉」という落ち着いた雰囲気の和菓子屋があります。ここの和菓子は清らかで美しく、すべてのお菓子は芸術品に見え、食べるのがもったいないくらいです。私は和菓子から、日本文化の「自然を愛し、簡素を尊ぶ」という心を感じました。この和菓子屋のオーナー・小林さんの悠然と語る言葉の中から、精巧な日本文化と雄大な中国文化は、密接な繋がりがあることに気付きました。

 小林さんの家は4代続く和菓子屋で、小林さんは母親のお腹の中にいる時からすでに和菓子屋でした。20年前に、小林さんの代で、お店を多賀の駅前から今の所へ移転しました。小林さんは和菓子を含むすべての文化は中国大陸から伝わっていると思っています。しかし、物は時代の流れと共に変化するので、今の和菓子は、手間隙かけた本来の和菓子ではなくなりつつあると感じています。

 小林さんは仕事以外でたくさんの趣味を持っています。毎年山登りに行き、音楽も好きです。歌謡曲は全く聴かないものの、若い時からずっとジャズを聴いて、今はクラシックも好きになっています。クラシックを聞くと気持ちが落ち着くと言っています。そして山登りと音楽以外、写真撮影も小林さんの趣味の一つです。店内には、小林さんご自身の作品もいくつか飾ってあります。

 多くの日本人男性と同じように、小林さんは家ではあまり家事をしません。包丁裁きも料理も得意な方ですが、料理はほとんどしません。テレビで面白い料理法や裏技を見ると、遊び感覚で作ったりもします。

 私は小林さんと三国志について話しました。小林さんは、三国志を読んだことはありませんが、テレビドラマや映画で見たことはあります。小林さんが思うには、中国の三国時代も、日本の戦国時代も、いつの時代も一所懸命、命がけで生きていた人々がいるということでした。そして、どこの国でも人々が争って国を統一した歴史がありますが、人間の生物としての本能であると言っても、争って生きている人間は愚かです。共に支え合う生き方が一番と小林さんは言いました。

 小林さんは、若いときに世界各地に旅行に行きました。世界各国に友人もいます。中国の上海と西安にも行ったことがあります。もしも和菓子屋の家庭で生まれなかったら、何をしていますかとお尋ねしたら、たぶん日本で暮らしていないと答えてくれました。今と全然違う環境で、全然違う生活を送っているかもしれないと小林さんは言いました。

笔者:馮琪

有 4 条评论 “日式糕点文化的传承者—小林滋弘先生

  1. Kagami酱

    小哥略紧张,不过很全面的介绍了传承已久的日式糕点文化,下次去日本一定要尝试一下!^0^

    回复

我来说一句