彦根采访100人

2014.02.21

11 Comment

赵佳易(滋贺大学)

  大家好!我叫赵佳易。来自中国北京。现在在滋贺大学读研究生,还有一个多月就要毕业了。我和大多数留学生不同,因为爸爸的工作关系,我第一次来日本的时候只有5岁,还在日本上了半年的幼儿园。然后我又回到了中国上小学,直到上初中,我又来到了日本。日子过得很快,一晃已经10年过去了。

  我的本科和研究生都是在滋贺大学读的,所以我已经在彦根生活了6年了。对于在北京这个喧嚣的大城市长大的我来说,彦根既没有熙熙攘攘的人群,也没有车水马龙的街头。相反的非常的恬静和安宁,是个景色怡人,很适合居住的小城市。

  由于我的初中和高中都是在日本读的,我有很多的日本朋友。上了大学以后一样,很少有机会接触到中国留学生。身处异国他乡,身边的没有一个自己国家的的朋友,心里多多少少都有一些寂寞,直到参加了彦根中文会。我一下子认识了很多的中国留学生,和他们成为了很好的朋友。和日本朋友不同,我和中国朋友们可以一起吃很辣的火锅,过春节,包饺子。给我的生活里又多添了几分色彩。

  我很开心自己参加了彦根中文会。现在我马上就要毕业离开彦根了,在我学生时代的最后几个月,参与了这个网站的活动,给我的大学生活留下了一个美好的回忆!

 

 皆さん今日は!私は趙佳易と申します。出身は中国の北京市です。今は滋賀大学大学院の2回生で、残り1ヶ月ちょっとで卒業します。私はほとんどの留学生と違って、父の仕事の関係で、初めて日本に来たのは5歳の時でした。日本の保育園に半年間通っていたこともあります。そして小学校は中国で、中学の時に再び日本に来ました。光陰矢の如く、あっという間に日本に来て10年が経ちました。

 私は学部も大学院も滋賀大学なので、彦根で6年も住んでいます。賑やかな大都市の北京で生まれ育った私にとって、彦根はにぎわった人々もいなければ、車が引きもきらない道路もありません。それと真逆で、すごく安らかで、穏やかで、景色の凄く綺麗な住みやすい町です。

 中学も高校も日本だったため、私には日本人の友人が沢山います。大学に入ってもそれが変わることなく、中国人留学生と交流を持つ機会はほとんどありませんでした。異国に身を置き、近くに出身国の友達が1人もいないのは、やはり少々寂しかったですが、彦根中国語会に参加するとすぐに中国人の友達が多くできました。日本人の友達と違って、中国人の友達と一緒に、激辛の火鍋を食べる事もでき、餃子を作って春節を祝う事もできます。私の生活に更なる色彩を添えました。

 私は彦根中国語会に入って本当に良かったと思っています。もうすぐ彦根を離れることになりますが、学生時代の最後の数ヶ月で、このようなインタビュー活動に参加でき、とてもいい思い出になると思っています。

有 11 条评论 “赵佳易(滋贺大学)

  1. burningpilot

    看上去很开心,多让我们看看你在日本的生活。

    回复
  2. chok

    一言で、素晴らしい!この経験を生かして、素晴らしい社会人になってください。いつまでも応援します。

    回复
  3. 匿名

    慈母手中线,游子身上衣。谁言寸草心,报得三春辉。

    回复
  4. 朝倉

     自己紹介を、読みました。彦根という、ある意味、田舎の町の良さがうまく発見できていると思います。その感性に優れたものを感じます。これからのかいちゃんの成長が楽しみです。

    回复
  5. duo

    10年好羡慕!!不过真要在日本工作我怕我会被压力压扁QAQ~~毕业之后也要加油啦

    回复

我来说一句