彦根采访100人

2014.02.15

3 Comment

尹永铭(滋贺大学)

 大家好,我叫尹永铭来自山西省侯马市。我18岁就来到日本留学,今年已经是第七年了,现在是滋贺大学经济学部会计学科的大四的学生。日本真的是一个很美丽的国家。在来滋贺上学之前在大阪读过语言学校,从那时开始也开始觉得关西腔很有意思。大阪是日本的第二大城市,所以刚来到彦根时还不太适应,觉得实在是一个太小的城市了。
 可是待过一段时间后真的被这里美丽的环境,新鲜的空气,古老的历史所吸引。有日本最大的淡水湖-琵琶湖(总感觉跟大海一样),还有美丽伊吹山,可以真的说是依山傍水啊。并且也有很多便宜的大型超市,市中心也不会里自己住的地方太远。所以觉得这种美丽的小城市可能更适合上大学。而且这里的人也非常的好,在这里呆了4年,遇到过很多个热心帮助过我的认识我的人和陌生人。
 所以我希望能有更多的人了解到这个美丽的小城市,就参加到了这个采访100人的活动里。我很期待这能让留学生国内的亲朋好友们更好的了解自己的孩子和朋友所在的日本城市和市民具体是什么样子的,然后将自己的感想告诉我们,使得这个网站从单纯的采访变成中日之间互相交流的方便的工具。

 私は尹永铭と申します。2008年に来日し、現在は滋賀大学経済学部会計情報学科の4回生です。私は18歳の時に日本に来ましたが、日本は本当に美しい国だと思います。最初の1年間は大阪の日本語学校に通いました、そこでもたくさんの優しい方と出会いました。大都市の大阪に住みましたので、2010年滋賀大に入学するため、彦根に来た当初は少し生活が不便になるのではないかと思いました。しかし、実際に住んでみると大阪より物価が安く、環境がとてもきれいなので、大学生にとってすごく暮らしやすい所だと感じました。
 滋賀大学に入って、大学での生活は充実していました。しかし、日本人の学生以外にも一般の社会人の方とも交流したいと思い、日本人の生徒の方に中国語を教える彦根中国語会の講師となりました。このめったにないチャンスのおかげで、私は日本の文化や日本人の習慣について生徒の方から多くのことを学び、大学生活以外の面でも充実した時間を過ごすことが出来ました。
 そして、東京、大阪などの日本の大都市のことしか知らない一般の中国人に、この小さな美しい町、彦根に住む日本人の方を知ってもらいたくて、彦根100人インタビューの活動に参加することにしました。この活動を通じて中国の両親や友人だけでなく、より多くの中国人に日本の市民の本当の姿を知って欲しいと思っています。また、インタビューと紹介記事について中国の方から返信してもらうことで新しい市民交流が生まれれば嬉しく思います。

有 3 条评论 “尹永铭(滋贺大学)

  1. 梅子

    加油儿子,你是最棒的!马上就去日本了,去欣赏一下滋贺的美好风景,也好呼吸一下新鲜的空气(好久都没有呼吸新鲜空气了,国内的人都懂得呵呵)感受一下日本的文化,也提高一下自己的日语水平。3月6日大阪机场见!

    回复

我来说一句