彦根采访100人

2015.03.27

No Comments

日本传统文化的传递者―森女士

采访: 2015年2月28日

日本传统文化的传递者―森女士

 这次接受采访的人是传授被誉为是日本文化象征之一―和服的穿着方法的老师森老师。森老师年轻的时候曾是东京的白领工作者,也正是因为工作的关系,森老师开始学习了和服的穿着方法,并且取得了教师资格证。后来,森老师由最初的教朋友穿和服开始,当起了教和服穿法的老师。并且已经持续这份工作40多年了。现在的森老师已经71岁了。在中国,一位71岁的老人别说是去工作了,每天可能也只是做做家务而已。但森老师却恰恰相反,很开心的从事着自己喜欢的工作。朝气勃勃,干劲十足。
 事实上,森老师的工作不仅仅是教授和服穿法那么简单,她一直以日本的传统文化为媒介,在国际交流的事业上贡献着自己的力量。因为森老师有很多外国学生,所以不仅日本人可以和她学习到得体的穿着和服的方法和体现女性内在的典雅魅力的传统日本的礼节,老师还一直孜孜不倦的向外国人传递着日本文化的魅力。这点很令我钦佩。

インタビュー: 2015年2月28日

日本の伝統文化の伝達者―森さん

 今回、インタビューに協力いただいた方は、日本では伝統的な文化の象徴である和服の着付けを教えている森先生です。森先生は若い時東京でOLとして仕事をしていました。森先生は仕事関係で和服の着付けを学ぶことが出来たので、教師の資格を取ることにしました。森先生は友達に和服の着付けを教えたことがきっかけで、和服の着付けを教える先生になりました。そして現在40年以上も着付けの先生を続けています。現在、森先生は71才です。中国でしたら71才の年齢の方は、仕事をするどころか、家で家事をするだけです。しかし、森先生は好きな仕事を楽しくしていますから、元気でまだまだ続けて行きたいとおっしゃっていました。
 森先生は着付けを教えるだけではなく、日本の伝統文化で国際交流に貢献しています。森先生の生徒の中には多くの外国人がいます。森先生は和服をきれいに着られ、日本女性の美しさを滲み出る作法を日本人だけでなく、外国人にも伝えています。非常にすばらしいと思っています。

森さん4

笔者:刘 璐

我来说一句