彦根采访100人

2015.03.22

2 Comment

王美(滋贺大学)

 大家好!我叫王美,来自中国辽宁省锦州市。现在在滋贺大学的经济学研究科读博士研究生,还有不到一个月就要毕业了。我是大约4年半以前来的日本,来到日本之后就一直住在滋贺县彦根市,这里可以说是我在日本的第一故乡。
 我刚来到日本的时候几乎不会说日语,无论是生活上还是学习上因为语言不通而感到巨大的压力。还好那时有亲切的大学的老师、职员以及学长、学姐给予了我很多的帮助,我才度过了那些艰难的日子。来到彦根市之后慢慢的我了解到这里有很多中日友好以及国际友好的非营利性组织以及志愿者团体,这些组织都由普通的彦根市民组成,他们不求回报的尽自己的力量通过举办各种各样活动促进中日友好以及国际友好,比如针对中国人举办迎春会,针对外国人举办日语补习班,针对留学生举办迎新生晚会等等…我受到了这些团体的很多的照顾,在异国他乡也感到了超越国籍的人与人之间温暖。
 这次我采访的沢村老师就是一个国际交流志愿者团体的一员,我已经跟她学习了差不多两年半的日本琴了。沢村老师坚持不懈十年如一日的无偿教留学生日本琴的行为很令我感动,她的无私奉献、不求回报的精神也深深感染着我。我想以此次采访作为对沢村老师的国际友好活动的记录,同时代表跟随沢村老师学习过日本琴的留学生表达对沢村老师的感谢之情。谢谢你,沢村老师!

 皆さん、こんにちは!私は王美(おう み)と申します、出身は中国の遼寧省錦州市です。今は滋賀大学大学院経済学研究科博士後期課程の3回生で、今月下旬卒業する予定です。私はおよそ4年半前の秋に初めて日本に来ました。日本に来てから今までずっと彦根市に住んでいますので、彦根市は私の日本での第1の故郷であるといえます。
 日本に来たばかりの時は日本語を殆どしゃべれなくて、毎日生活の中でも、勉強の時でも言葉の壁から非常にストレスを感じていました。幸いその時
大学に親切な先生や職員及び先輩たちから沢山の助けを得られまして、つらい日々を乗り越えてきました。彦根に来てから徐々にこの町の中にたくさんの日中友好や国際友好のNPO法人やボランティア団体の存在を知りました。これらの団体は彦根市の一般市民たちから成り、何も求めず彼らたちの力でできる範囲で様々の活動を開くことを通じて、日中友好や国際友好を促進するために頑張っています。例えば中国人のための新年迎春会や、外国人向けの日本語教室や、留学生のためのウェルカムパーティーなど。私はこれらの団体に大変お世話になって、日本で国籍を超えた人々の暖かさを感じています。
 今回、私が取材した沢村先生は彦根市の1つの国際交流ボランティア団体の一員です、私は沢村先生の下でおよそ2年半お琴を習ってきました。沢村先生が十数年続けて無償で留学生にお琴を教えることに感動し、先生の何も求めず自分の力で国際交流事業に貢献することに影響を受けました。今回の取材は沢村先生の国際友好活動の記録とするとともにお世話になった留学生の代表として先生に感謝の気持ちを伝えたいと思います。沢村先生、どうもありがとうございます。

有 2 条评论 “王美(滋贺大学)

我来说一句