彦根采访100人

2015.03.17

3 Comment

刘蓓(滋贺大学)

大家好,我是刘蓓,来自中国安徽。现在是滋贺大学经济学部的研修生,4月份开始入学读研。我刚来这里3个多月,所以经常会有人问我“有没有习惯日本的生活啊?”。其实来到这里,我完全没有感到异国他乡的不便。彦根是一个非常美丽而安静的城市。只需要一辆自行车,你就可以去你想去的地方。天气好的时候,绕着彦根城散步,清澈的水面野鸭在嬉戏,天空有鸟儿翱翔,确实让心都静了下来。在这里生活、可以感受到关西人的温柔热情。每每看见那些上了年纪还精神奕奕,妆容精致的老奶奶,我都会感叹。
这次接受我们采访的宫本女士也是一位为着兴趣而努力,生活充满热情的人。虽然她说她只是一个平平凡凡的人,但是正是这样的平凡质朴的生活中蕴藏着诸多感动。看见和我年纪相仿的她,感到很投缘。
虽说是采访,但是我完全不懂也做得不好。但是希望能借这个机会,让中日两国的这些平平凡凡的人加深理解。

皆さん、こんにちは。私は劉バイと申します。出身は中国の安徽省です。現在、滋賀大学経済学部の研究生です。今年の4月から大学院に入ります。ここに来てまだ3か月ぐらいですが、「日本の生活に慣れましたか」とよく聞かれます。実は彦根に来て、異国の不便を全然感じていません。彦根は非常に綺麗で静かな町です。自転車一台で、行きたいところを満喫できます。天気のいい時、彦根城を歩くと、水もきれいで、カモが水面を泳いで、鳥が空を飛んで、本当に心が安らぎます。ここで生活すると、関西の人の優しさと思いやりが感じられます。いつも元気いっぱいで挨拶してくれて、年を取ったにもかかわらず綺麗で上品なお婆さんたちを見て感心しています。
この度、インタビューにご協力をくださった宮本さんも自分の趣味で頑張っている方で、生活に情熱を注いでいます。彼女は自分が「平々凡々」だと言っていましたが、こういう平々凡々で質素な生活にいろいろ感動があります。同じ世代である彼女を見て、共感を感じます。
インタビューとは言っても、まったく素人で下手くそです。しかし、これを契機として、皆様に日中両国の平々凡々な人々との理解を深めるのにつながればと考えております。

有 3 条评论 “刘蓓(滋贺大学)

我来说一句